blog

 知的財産フォーラムin高知(2008年12月1日)

日本弁理士会知財支援フォーラム
知的財産フォーラム in 高知
〜知的財産を活かした地域の産業振興〜

◆開催趣旨◆
 高知県では、知的財産を通じて高知県の産業、文化の振興や高次元化を図るため、平成23年度までの基本的な取り組み方向を示す「こうち知的財産戦略指針」を、今年3月に策定しました。現在、当面の目標とする「知的財産を尊重する土壌づくり」をめざして、知的財産に対する意識の向上や地域の技術・資源の再評価と高付加価値化などに取り組んでいます。

 一方、日本弁理士会では、各地域の知的財産を掘り起こし、その保護及び活用の支援を行うため、全国から活動候補地を選定し、自治体などの公的機関、団体と連携しつつ地域知財支援活動を充実、発展させています。 今回のフォーラムは、高知県と日本弁理士会が協力して、「映像」という身近な最先端技術の開発と知的財産の関わりとともに、商標権の取得を視野に入れた地域ブランドづくり、商標取得のメリットや手続きなどについて、高知県の皆様に理解を深めていただくことを目的として、開催いたします。

主催:日本弁理士会、高知県、日本弁理士会四国支部後援:特許庁、四国経済産業局、(社)発明協会高知県支部、(独)中小企業基盤整備機構四国支部、(財)高知県産業振興センター、高知工科大学、高知大学、(株)高知新聞社、(株)日本経済新聞社、NHK高知放送局、(株)高知放送、(株)テレビ高知、高知さんさんテレビ(株)(以上予定)

日時:平成20年12月1日(月曜日) 午後1:30〜4:30(受付開始 午後1:00〜)
会場:高知新阪急ホテル 3階花の間 (高知市本町4-2-50)
会費:無料(定員200名)



◆プログラム◆
受付(13:00〜13:30)
主催者あいさつ(13:30〜14:00)
基調講演(14:00〜15:00)
次世代映像技術の開発とその応用
−スーパーハイビジョン技術・高感度カメラ技術を中心に−
NHK放送技術研究所前所長 谷岡 健吉 氏
休憩(15:00〜15:10)
講演会
「地域ブランドとその活用方法」
(15:10〜16:10)
弁理士  杉本 勝徳
弁理士の業務について
(16:10〜16:25)
弁理士  田中 幹人
閉会あいさつ(16:25〜16:30)
※催し:地域ブランド品の無料試飲会(講演前及び休憩中)

◆お申し込み方法◆
事前申込を締切りました。
※当日の参加もお待ちしております。
開催案内チラシ(PDFファイル)

◆お問い合わせ先◆
高知県庁 知的財産課 TEL:088-823-9643(直)

box730