blog

 平成23年度弁理士の日無料相談会(7月2日)

7月1日は弁理士会の日

全国一斉無料知的財産相談会を今年も開催します!

■日時:平成23年7月2日(土) 午前10時〜午後4時

当会は、7月1日の「弁理士の日」を記念して本年7月2日(土)午前10時から午後4時、全国で面談形式による一斉無料知的財産相談会を行います。

この相談会は中小企業関係者をはじめ広く一般の方々に特許・実用新案・意匠・商標の産業財産権についての出願や手続、その他知的財産に関する様々な相談に、弁理士が無料で応じます。

<お問い合わせ先>
日本弁理士会事務局 広報・支援・評価室
TEL:03-3519-2709

■会場:お近くの会場へ直接お越しください。お申し込みの必要はありません。
会場一覧はこちら

<近畿支部>弁理士の日記念講演会[LINK]

box730
blog
box730
blog

 支部長ご挨拶を掲載しました

≪支部長ご挨拶≫

こんにちは。日本弁理士会四国支部長の田中幹人です。

 東日本大震災により、東北地域を中心に甚大な被害が発生しました。被害に遭われた方々に対し、心から哀悼の意を表します。被災された方々に今頑張って下さいとは言えません。でも、長い道のりとは思いますが、復興を信じております。私たちも今何ができるのか、何をなすべきかを考え、復興の一助に携わって参ります。

 さて、弁理士は日本弁理士会に所属し、知的財産を専門に扱うことが認められた国家資格保有者です。その業務は特許,実用新案,意匠,商標の出願から権利の取得、その保護・活用、更には不正競争の防止等を含めた紛争処理に至るまでの知的財産全般に及ぶ幅広いものです。


 四国支部は、日本弁理士会の地方組織の一つとして、愛媛県,香川県,高知県,徳島県の四国4県を活動の拠点とする弁理士によって構成しています。私たち四国支部所属の弁理士は、地域の皆様の身近な知財パートナーとしてお役に立てるように、種々の研修により、知的財産の専門家としてのスキル向上はもとより、専門職業人として倫理観の向上に務めております。

 また、知的財産制度の普及・支援のために、社会貢献活動も活発に行っております。一例としては、四国支部室及び各地において知的財産に関する無料相談会を開催しております。また、各種セミナーの開催、学校や研究機関へ講師の派遣、各種展覧会における審査員の派遣等も行っております。お気軽に四国支部までお問い合わせ下さい。特に、本年度は6月に「知的財産シンポジウムin徳島」を徳島大学、日本弁理士会とともに開催いたします。

 知的財産制度の有効な利用によって、四国地域の皆様の事業活動がより活発となりますように、四国支部及び四国支部所属の弁理士がサポートいたします。皆様の知的財産については、先ず日本弁理士会四国支部にお問い合わせ下さい。


日本弁理士会 四国支部
平成23年度支部長 田中 幹人

box730
blog

 平成23年度支部役員名簿を更新しました

四国支部役員

≪平成23年度支部役員≫
支部長田中 幹人 (8564)
副支部長豊栖 康司 (10494)
松島 理 (11936)
幹事山内 康伸 (8922)
監査役河野 隆一 (7189)
box730
blog
box730
blog
box730
blog
box730
blog
box730
blog

 知的財産フォーラムin高知(2008年12月1日)

日本弁理士会知財支援フォーラム
知的財産フォーラム in 高知
〜知的財産を活かした地域の産業振興〜

◆開催趣旨◆
 高知県では、知的財産を通じて高知県の産業、文化の振興や高次元化を図るため、平成23年度までの基本的な取り組み方向を示す「こうち知的財産戦略指針」を、今年3月に策定しました。現在、当面の目標とする「知的財産を尊重する土壌づくり」をめざして、知的財産に対する意識の向上や地域の技術・資源の再評価と高付加価値化などに取り組んでいます。

 一方、日本弁理士会では、各地域の知的財産を掘り起こし、その保護及び活用の支援を行うため、全国から活動候補地を選定し、自治体などの公的機関、団体と連携しつつ地域知財支援活動を充実、発展させています。 今回のフォーラムは、高知県と日本弁理士会が協力して、「映像」という身近な最先端技術の開発と知的財産の関わりとともに、商標権の取得を視野に入れた地域ブランドづくり、商標取得のメリットや手続きなどについて、高知県の皆様に理解を深めていただくことを目的として、開催いたします。

主催:日本弁理士会、高知県、日本弁理士会四国支部後援:特許庁、四国経済産業局、(社)発明協会高知県支部、(独)中小企業基盤整備機構四国支部、(財)高知県産業振興センター、高知工科大学、高知大学、(株)高知新聞社、(株)日本経済新聞社、NHK高知放送局、(株)高知放送、(株)テレビ高知、高知さんさんテレビ(株)(以上予定)

日時:平成20年12月1日(月曜日) 午後1:30〜4:30(受付開始 午後1:00〜)
会場:高知新阪急ホテル 3階花の間 (高知市本町4-2-50)
会費:無料(定員200名)



◆プログラム◆
受付(13:00〜13:30)
主催者あいさつ(13:30〜14:00)
基調講演(14:00〜15:00)
次世代映像技術の開発とその応用
−スーパーハイビジョン技術・高感度カメラ技術を中心に−
NHK放送技術研究所前所長 谷岡 健吉 氏
休憩(15:00〜15:10)
講演会
「地域ブランドとその活用方法」
(15:10〜16:10)
弁理士  杉本 勝徳
弁理士の業務について
(16:10〜16:25)
弁理士  田中 幹人
閉会あいさつ(16:25〜16:30)
※催し:地域ブランド品の無料試飲会(講演前及び休憩中)

◆お申し込み方法◆
事前申込を締切りました。
※当日の参加もお待ちしております。
開催案内チラシ(PDFファイル)

◆お問い合わせ先◆
高知県庁 知的財産課 TEL:088-823-9643(直)

box730
blog

 知財コラボ四国(知財相談窓口)のご案内

知的財産の問題でお困りではありませんか?
〜 知財相談窓口のご案内 〜

知財コラボ四国

知財問題の全てに対応します!

知財コラボ四国は、日本弁理士会 四国支部、弁護士知財ネット 四国地域会及び(株)テクノネットワーク四国(通称:四国TLO)が連携し、四国地域における知的財産に係る企業等への支援と啓蒙等について3機関が連携して活動することを目的に、平成20年8月に発足した組織です。四国地域において、知的財産の権利化、活用、法律問題などに個別に対応する組織はありましたが、これらの全てに一貫して対応する組織はありませんでした。知財コラボ四国では、知財の権利化を得意とする弁理士、知財の活用を得意とする四国TLO、知財にかかる紛争解決などの法律問題を得意とする弁護士が組織として連携してご相談に対応します。知的財産の問題でお困りの企業の方は、ご遠慮なくご相談ください。ご相談の際は[知財相談票」にご記入のうえ、知財コラボ四国へ E-mail または Fax にてお送りください。

ー 皆さまからのご相談をお待ちしています ー

※秘密情報は適切に管理いたしますのでご安心ください

注1:知財コラボ四国から専門家(弁理士・弁護士等)を紹介する場合、その専門家の手数料が必要になる場合があります(その場合はあらかじめお知らせします)。

2:「知財相談票」は、日本弁理士会 四国支部または四国TLOのホームページから電子ファイルをダウンロードしてお使いください。

3:問題によっては対応をお断りする場合もあります。あらかじめご了承ください。

〔お問い合わせ窓口など〕
知財問題の全てに対応します!
知的財産の問題でお困りではありませんか?
〜 知財相談窓口のご案内 〜
[知財コラボ四国](日本弁理士会 四国支部内)
高松市サンポート2−1
高松シンボルタワー・サンポートビジネススクエア2階
TEL 087-822-9310 FAX 087-822-9311
E-mail info-shikoku@jpaa.or.jp

[知財相談票ダウンロードURL]
相談希望の方は知財相談票(圧縮ファイル、Excel)をご利用ください。
ダウンロードはこちら
box730